鍵交換をするのであれば、ディンプルキーがおすすめ

鍵を購入する際にチェックしておきたいポイント 鍵を購入する際にチェックしておきたいポイント

玄関の鍵にはディンプルキーがベスト

玄関の鍵を交換する際はできるだけ、防犯性の高い鍵に変える方が良いです。近年では、ディンプルキーと呼ばれる鍵が人気を集めています。そのため、これから先はこのディンプルキーのシェア率が、他の鍵のシェア率を抜いてしまうと予想する人もいるほどです。

ディンプルキーの持つ特徴と効果

鍵部分にギザギザは一切ついていません
近年、普及率が高くなってきているディンプルキーは、従来の鍵と比べると形状が異なります。鍵といえば、あのギザビザが特徴的でしたが、ディンプルキーにはそのギザギザがありません。その代わりに、平滑面に複雑なくぼみがあります。
シリンダーの中には複数のピンが取り付けられています
従来の鍵は、ピンの数が少なかったです。しかしディンプルキーはピンの数が倍近く増え、本数が21本となっています。また、ピンは斜めにも複数あるので、ピッキングをすることが非常に難しく、ほぼ不可能といわれています。
鍵無しで開けるには時間がかかります
このディンプルキーは、ピッキングされる心配がまずありません。もしピッキングされるようなことがあったとしても、ピンの配置が複雑過ぎるので、ピッキングに膨大な時間を要します。ですから、空き巣はまず、リスクを犯してまでディンプルキーを開けようと考えることもないので安心です。

個人で鍵交換を行なう際は紛失やサイズ間違いに注意

鍵交換に失敗してしまう原因

鍵交換をした後に、ドアがスムーズに開け閉めできなくなることがあります。このような失敗が起きる原因としては、寸法を間違えているということが挙げられるでしょう。ドアの開け閉めで起きるトラブルの場合は、取り替えた鍵が大きいことが原因で発生することもあるということを、頭に入れておきましょう。

自分で交換できないと感じた場合は・・・

自分で鍵交換をしたいという人は、少なくありません。しかし鍵交換をする場合は、どうしても失敗というワードが付きまといます。鍵交換は簡単だといっても、絶対に失敗しないという保証はどこにもないのです。もし自分で鍵交換ができないと感じた場合は、業者に任せるという選択肢を選びましょう。費用は、掛かってしまいますが、確実に鍵交換してくれるので安心です。

TOPボタン